ルドラの秘宝RTA動画のプレイ内容の分析5(シオン10~14日目)

Gayaline

 今度もまた前回の記事に続き、ルドラRTA動画の検証をやっていきましょう。今回の内容はシオンの章10日目夜から、14日目昼までです。一気に進んで、残すはラスボス連戦のみとなりました。改善点もいろいろあります。


 今回も、ルドラの秘宝の解説つきRTA動画のプレイ内容の検討と解説をやっていきます。

ルドラの秘宝 補助なしRTA シオンの章 2:36:34 Part5 - ニコニコ動画

縛り内容 ウラルドラ・ダヨンなどシステム否定系は禁止 ステータスUPおよびDOWN・属性半減言霊使用禁止…

ボスは2体だけでしたが、そのうち一方はかなり苦戦していました。チャートの修正の余地が大きいかもしれませんね。

 では、以下に動画の流れを追っていきましょう。

シオン10日目夜 

 前回は、ナーギャのフォクシーキラーでフォクシーが倒れてしまったので、どうにか蘇らせる方法を求めて、「前世の隠れ里」へ出発したところまででした。

 到着したのはビルシャナ遺跡で、ここはリザの章で重要な用事があるのですが、シオンでは通過するだけ。ただし、遺跡の外の女神像に話しかけると、「メイファ」からのメッセージが聞けます。覚えているでしょうか。オプシスが言及していた「ルドラをも超える存在」の1人です。メイファは、人間は他の種族よりも自分たちに似ていると言います。この意味はラスボスが明らかにしてくれるでしょう。

シオン11日目 

 遺跡を出て、森の中の隠れ里へ。長老に永久の眠りをさます薬が欲しいと尋ねると、それは品切れだと言われます。ついでに教えてもらえますが、これまでに戦ったヨーギとナーギャは優秀なダナンだったものの、禁忌である「別の生物との融合」をしたせいで魔物として封印されたとのこと。どこかの7人の英雄に似てますね。

 ともかくショックを受けるシオン一行ですが、先に到着していたリザが薬はあると言います。その薬を使って無事フォクシーは目をさますのですが、その薬をリザが持っているのは実はいろいろな経緯があり、ある重要な相手に使わなかったためだとリザの章でわかります。シオンはお礼にヘグのオカリナを渡し、これでヨーギとはお別れに。

 動画では武器屋でやくよけおまもり(陰)を2つ買っています。ムーンリングの方が性能がいいので、言霊山で拾っている時は1つで十分でしょう

 その後は気合で扉を開くことのできる口伝師に会って、小舟でオリアブまで戻ります。オリアブではけいじ板に以前戦ったミラー牧師からのシオンの捜索令が出ていました。なのでさらに船で西の大陸に戻ることに。

シオン12日目 

 しばらくぶりに戻った西の大陸では、いろいろと事態が動いています。天からの光で住人が消えているのもありましたが、王様が言霊山のゾラに会いに行ったとか、武人の塔突破おめでとうとかそんな話も。動画ではダヌルフでブラハムシールド(火)を購入。

 教会のミラー牧師に会うと、師ターレスの剣を渡してくれます。「決して無理はいかんぞ。最後に勝ってこそ、真の武人と言えるのだから」という含蓄のある言葉も聞けます。牧師さんが師匠と戦った時に譲られたものだとか。また、教会の女神像が突然どっか行ってしまいます。この像、不思議パワーとハイテクメカニズムの双方を兼ね備えているので、しょっちゅう妙な現象を起こします。今回裏では、リザがこの星を離れて月へ出発していました。ラミレスはそれを察知しています。

 夜になってクリューヌ城に戻ると、ターレスがルドラ教団のアジトをつきとめたとの情報が。アジトは地底世界(冥界)にあり、以前行った言霊山から飛べるようです。ここんとこちっともバトルがないですがこの日も終了。

シオン13日目 

 ダヌルフから小舟に乗ろうとすると、弟分のダグがやってきます(先に船着き場で会うと展開が変わる)。「ばかやろう!家の中にいないと、あぶねえだろーが!」とダグを心配するシオン。ターレス隊長を必ず連れて帰ると約束します。最後にちょっと見つめ合うシーンもイイ。

 言霊山に登ると、そこら中に怪しいフードをかぶったルドラ教団員がいます。シオンが目にするのは初めてですが、一発でそれとわかるほどの怪しさな模様。山を守っている聖域の民に話しかけると、教団員は地底から攻めてきたようです。

 言霊山に着いたら装備変更でシオンとテュールを火、ラミレスを火風に。フォクシーはオプシスブーツをキープしてすばやさを上げ、ボス前に改めて火風陽にしていますね。なかなかいいアイデア。

 頂上では、幹部っぽい何かのラーヴァナが、ゾラおばあちゃんに詰め寄っています。フォクシーの「平気で弱い者いじめする教団の神なんてあんたたち同様変態よ。ぶっつぶしてやるわ!」発言が過激。

ラーヴァナ戦(7:57~)

 腕が6本の変態とのバトルです。HPは6060、ダメージ限界は832。ひたすら火属性の言霊を使ってくるので、属性が合っていれば楽です。動画ではコペテヌミヌを使いつつ1人が回復し、5ターンで撃破。

 全員コペシベムニなら4ターンでなんとかなりますが、少々消費がきついかも。3ターンで倒そうとなると「コペシベヘグ」でも無理で、消費15の「キペシベムニ」クラスが必要なので厳しいですね。


 撃破後にゾラおばあちゃんに経緯を尋ねると、冥界へのワープの封印を解いたら教団員が押し寄せてきたとのこと。要するに偶然なわけですが。隊長は別のルートから降りたとのことなので、シオン達もワープで冥界に向かいます。いよいよ最終局面。

シオン14日目

 冥界を歩いているとすぐに、なんだかやたらとでかいピラミッドのような建物、教団本部が見つかります。どうなってるんだろう。勢いよく乗り込むシオン一行。ここで装備をシオン火陰、フォクシーに再度オプシスブーツ(ボス前にムーンリングに)、テュール陰、ラミレス火風陰に変更。

 内部では、「あついククロ」という敵がかなり経験値がおいしいので稼ぐにはちょうどいいです。動画でも2セット倒しています。ベペバコメタで2発でしたが、おなじみバコベペアミで1発なのでこのために作るかどうか悩むところ。あるいは「コペテヌヘグ」辺りを作って、次のイベント戦闘でも使ってターンを減らす手もあるかもしれません。これなら、なぞのきょうだんが混じったエンカも1撃です。

 出てくるなぞのきょうだん(紫)はテュバルナイフというレアアイテムを落とします。あと、ここにはルドラ10神宝の1つ「キングズアーマー」もあります。さすがに伝説のアイテムみたいなものだから無視するのは・・・

 進んでいくとついに交戦中のターレスと遭遇。挟み撃ちにするというので急いで追いかけます。しかし最奥に到達すると、隊長の様子がおかしなことに。ルドラを完全体にしたいと言って、シオンの持つジェイドを狙ってきます。

 ここの展開は、ターレスは教祖の霊か何かに操られているのか、自分の意志で言っているのかの解釈が微妙なところです。フォクシーが言っているように憑りつかれたの線も濃厚ですが、ターレスの言からは「真実をしってしまった」からシオンと敵対しているようにも見えます。少なくとも記憶はあるようですし。何にせよ、教団員2セットとの戦いの後にバトルになります。

ターレス戦(15:03~)

 なぞのきょうだんはコペテヌスタとコペテヌカリで処理して隊長との対決。HP6780、ダメージ限界912で、陽弱点はあるものの魔防はかなり高いです。

 動画では相当苦戦しており、コペテヌカリとコペテヌキラで攻撃したものの即死のディーグや式神で何度もやられて25ターンかかってしまいました。

 なぞのきょうだん2戦は、最初がテュール以外防御してコペテヌヘグ、次が回復、コペテヌカリ、コペテヌカリ、コペテヌヘグがいいでしょう。

 ターレス戦の問題点は、式神のダメージに素では耐えられないことです。そのせいで式神のターンには全員防御せざるを得ず、その後の立て直しにもかなり苦労してしまいます。ポイントは式神が物理防御を参照する点で、これまで装備の属性は気にしていたものの、防御力はほとんど気にかけていなかったため、ラミレスやフォクシーのダメージが特にでかくなっています。ラミレスは、防御で上昇する物防・魔防が低いのも痛いところ。物防をおろそかにするとシオンの章ラスボスでもひどい目にあうので、今のうちから装備を整えておくべき。

 というわけでまずキングズアーマーを取ってシオンに装備。歩数が増えてもどうせククロ狩りもついでにできるので。火属性はあんまりいらないのでスルタンヘルムをつけるとなお安心。そしてラミレスにはヴァローメイルをダヌルフで買いましょう。キャシアスメイルの方が高性能だけど、ラスボスを見越すとこっちかもしれません。フォクシー用の2枚目のブラハムシールドもあるとなおよし。あと、頭装備が足りないので3日目にオムパロスでなべを2つ買っておいても良かったかも。これでフォクシー以外は防御なしで式神に耐えられます。そのターンに2人で回復すれば立て直しも余裕。

 さらにヘグでアヴドルに着いた後で遺跡都市に寄ってベーカーキャップとリノンヘルムを入手するとさらに安心ですが、さすがにロスが大きいですかね。

 前半はシオンを回復役にして残りはコペテヌキラで6ターン、後半は下二人にコペヨベムニも使わせれば6ターンで終わります。半分以下になりましたね。


 倒すと、ルドラ10神宝の1つ「サイコシールド」をくれ、ルドラのいるシュミセンへ行けと言われます。そしてなぜか崩れる教団本部。自爆装置でもついていたのでしょうか。

 出口で「サイゾウ」という人物に話しかけられます。なんでも、強いジェイド戦士を待っていたところ、あんまり強そうじゃない相手に負けてしまったとのこと。「戦士タイプじゃなかったんであまくみたのがまずかったな‥‥」と言ってますが、だいぶ油断してたんですね。サイゾウも四勇者の1人なので、いずれ会うことになります。そしてシュミセンに入るには、アポカリプスの剣か、パワーシールドとサイコシールドの両方が必要だと言われますが、別に無くても入れる、もといだいぶいい加減なセキュリティなのは確かです。

 ここで今回の動画は終わりですが、前々から気になっていたことがあります。ルドラの章別RTAというのは、他の章との連動要素はどうするんでしょうね?というのも、この後に待っているイベントは、まさに別の章に影響するもので、一方が速くなる選択肢はもう一方では遅くなる可能性があります。「ニコ生RTA Wiki」の方には、その都度新規データを作ってやり直すと書いてありますが、そうするんでしょうか。ただそれだとデューンの章には行けないので、この投稿者の方が他の章にもチャレンジされる場合でも、ラストまでは行かないのでしょうか。

 デューンの章がないとなると残念ですが、そもそも他の章も見られるかはまだわからないので、3人分走ってくれることを期待します。まずは、次回のシオンの章ラスボスを楽しみにしましょう。

コメント

「名前」をクリックし「ゲストとして投稿する」にチェックすると登録せずにコメントができます。