FF6
バグ・小技集


ファイナルファンタジー6では、これまで多くのバグや面白現象が発見されてきました。
有名なものだけでも機械装備、バニシュデス、モグタン将軍、飛空挺バグなどがありますが、
それ以外にも無数の細かいバグが見つかっています。

ここでは、そうしたFF6のバグのうち、英語版FFWikiに載っているものの日本ではあまり知られていないものを紹介しています。
これらは国内や海外のユーザーが長い研鑽の末に発見したもので、
筆者はそれにはまったく寄与しておりませんが、
翻訳して紹介する価値はあると思うのでこうしてまとめました。
(2016/10/16)今年新発見された日本語版でのスケッチバグもやり方を調べて追加しました。

一応、それぞれのバグはSFC版で再現を確認してあります(海外版のみのものは除く)。
なお、以下のバグのうちプレイヤーにメリットがあるものは赤そうでないものは青で項目タイトルを表記しました。

その他のFF6情報はこちら。
ファイナルファンタジー6 関連コンテンツ
FF6を10倍楽しく遊ぶためのヒント集
ボスデータ&低レベル攻略法 前編
ボスデータ&低レベル攻略法 後編
あばれる活用法
バグ・小技集




ジョーカーデスが成功しやすくなる

  • スロットを使用する前に他のキャラがやまびこえんまくを使用すると、
    32分の1の確率でしか成立しない「777がそろうようになる判定」が成立した状態になる。
  • 判定が成立すると、目押しで777をそろえられる状態になる。
  • この状態でポーズを活用すれば777のジョーカーデスが出しやすいが、それでも難易度は高い。


逃げられるボス

  • 一次的に画面からいなくなるボスに対しては、その一瞬だけ逃げられるようになる。
  • シヴァ&イフリート戦では、2体が入れ替わる瞬間に逃げられる。
  • 幻獣の聖地でのオルトロス第3戦も、オルトロスが右端から左に戻るタイミングで逃げられる。
  • トンベリマスターやトンベリーズも逃げられる。後者は最後の一体の場合でないとうまくいかない。


インフェルノすり抜け

  • がれきの塔で、第3パーティーをインフェルノが出現するタイルの右隣へ移動させる。
  • 左へ一歩移動すると同時にYを押す。パーティーが切り替わるので、Yで第2パーティーに回し、Xを押してすぐYを押す。
  • 第3パーティーのメニュー画面が開くので、キャラを並び替えて先頭のキャラを変え、左を押しながらメニューを閉じる。
  • インフェルノとの戦闘なしで通過することができる。


ジャンプ関連のバグ

  • プロトアーマーやアームドウェポンにケーツハリーを使い、こちらが空中にいる時に相手がランチャーを使うと、
    キャラが透明になり、コマンドを入力しても何も起こらなくなる。再びランチャーが使用されると、透明のまま攻撃できるようになる。
  • リーチフロッグが複数いるとき、最後の1体がジャンプする瞬間にスーパーボールを使うと、
    落ちて来なくなり、そのまま攻撃してくるが、お互いの攻撃が効かなくなる。
  • ざんてつけん+りゅうきしのくつ+ひりゅうのつのを装備してジャンプし、最後のジャンプの前にざんてつけんの効果が発動すると、
    ジャンプしたキャラとそれ以後にジャンプ攻撃された敵が不可視になる。行動すると元に戻る。
  • オーガニクスを装備してジャンプしても、オーガニクスは壊れない。
    しかしひりゅうのつのを装備すると壊れるようになる。
    ジャンプ攻撃の途中で壊れても、オーガニクスの攻撃力は加算される。
    なお、オーガニクスのMP消費クリティカルはジャンプ攻撃では発動しない。
  • 空中にいるアンデッドが死の宣告で倒れると、一度復活するが、ジャンプ終了後になぜか死亡する。
    コンフュ+ケーツハリーで可能。


チョコボのグラフィックバグ

  • シナリオ分岐後のティナシナリオで、レテ川を抜けた後、フィガロ城南西の隠しチョコボ屋へ行き、バナンを先頭にしてチョコボに乗る。
  • するとチョコボに乗ったバナンのグラフィックがバグっている。


MP消費武器の仕様

  • オーガニクスやパニッシャーなど、MPを消費してクリティカルを出す武器は、
    たとえMPがあっても魔法を一つも覚えていないキャラは効果を発動できない。
  • 魔石を装備すると発動できるようになる。


消えたキュアローターが行動

  • 崩壊後サウスフィガロ周辺のキュアローターをざんてつけんで倒すと、
    消えているのにケアルラなどで回復してくれる。


はさみうち関連のバグ

  • はさみうちの際は、見た目は後列は存在しないが、「チェンジ」で下がるとダメージが減る。
  • また、オケアノスとまほうレベル90は単体でもはさみうちしてくる。
    その場合は敵は右側にしかいない。


崩壊後に崩壊前の敵が出る

  • がれきの塔の東の半島では、崩壊後にもかかわらずリフィーバニーとブラックウィンドが出現する。


はないきバグ

  • モルボルグレートをあやつって、自分にはないきを使う。
  • モルボルグレートは消滅するが、他の敵がいる場合まだあやつるで操作できる。
  • 敵が自分からすっ飛んで行く様子は、こりゃあユカイ!ヒッヒッヒッ!


ぶんどる+みだれうちバグ

  • かいでんのあかし+とうぞくのこてを装備してぶんどるをみだれうちすると、処理がおかしくなる。
  • まず、盗みに行った敵とは別のアイテムが盗める。また、一つ盗むと別の敵から盗むアイテムも同じものになる。
  • しかし別の敵から同じものを盗んでも、なぜか1つしか手に入らないので、結果的には損。


石化関連のバグ

  • ゾンビになったキャラを石化させ、せいすい、きんのはりの順に使うと、HP0のまま立っている状態になる。
  • 石化したキャラは、本来いかなる方法でもダメージは与えられないが、アルテマウェポンによる攻撃のみ1ダメージが入る。
    そのままHPが0になると、石化が解け戦闘不能になる。


夢の三兄弟のバグ

  • 左のソーニョをデジョンで倒すと、上のレーヴがアレイズを使うが、
    グラフィックは消えたままになり、攻撃で選択できなくなる。
  • レーヴにリフレクをかけ、右のスエーニョを倒し、ソーニョを数回攻撃して逃がすと、
    レーヴのアレイズが成功しなくなる。


状態異常が耐性になる

  • 状態異常が発生する装備は、戦闘中に装備すると異常になる代わりにその状態への耐性がつく。
    ちぬられたたてを装備すると、混乱・バーサク・スリップ・沈黙への耐性がつく。死の宣告耐性はつかない。


プレゼンターが珍妙な見た目に

  • SFC版で、プレゼンターの殻にバニシュ→カッパーをかける。
    生首の隣にカッパという、とても変な状況ができあがる。


すいとんで前進

  • あばれるでニンジャを選び、「すいとん」を使うと、使い終わっても元の位置に戻らない。


バクのバグ

  • モグのおどる「あいのセレナーデ」で低確率で出るバクは状態異常を治す効果があるが、
    キャラクターが眠り状態でない限り、たとえ異常が治ってもミスと出る。


カオスドラゴンの行動

  • フェニックスの洞窟に出るカオスドラゴンは、何もしない。借りてきた猫のようにおとなしい。
  • ただし闘技場では、多彩な特技で攻撃してくる。


見えない日記

  • アウザーの屋敷の日記はクリア後には消滅するが、
    実は見えなくなるだけで存在しており、テーブルを下から調べると読める。


げんじのこてで弱体化

  • げんじのこてを装備し、片手のみに武器を装備して攻撃する。
    もう片手は素手でも、盾でも可。
  • すると与えるダメージが4分の3になる。
    どうやら二刀流にダメージペナルティを与えるつもりが、両手時に適用し損なってしまったらしい。


魔導アーマーのバグ

  • 敵にリフレクをかけて、魔導アーマーの3種類のビームを跳ね返す。
    ビームが変な場所に表示される上に、ビームを使ったキャラが前進しっぱなしになる。


ダンカンが壁抜け

  • 崩壊後マッシュを仲間にする前にダンカンの家へ行くと、ダンカンが跳びまわっている。
    左右に往復しているが、メニューを開いて閉じると必ず右へ移動する。繰り返せば壁を抜ける。


盾で二度防ぐ

  • 盾を装備していて戦闘不能でないキャラにフェニックスのおを使うと、盾が二回出る。それだけ。


バニシュ+レイズ

  • バニシュ状態になると、戦闘不能でないキャラが有している「レイズ耐性」も貫通するようになる。
  • 透明状態のキャラにレイズをかけると、本来ならミスになるはずが、HPが回復する。アレイズなら全回復。


アレクソウルのレア技

  • アレクソウルは、スケッチかあばれるのロフレシュメドウで「ゆうわく」した時にだけ「よげんのいちげき」を使う。
  • この技は死の宣告の効果があるらしいが、敵にしか使えないので効果は現れない。


初期メンバーが並びかわる

  • 電源を入れたら放置し、オープニングが終わるまで操作をしないでおく。
  • タイトル画面に戻ったらニューゲームを開始すると、
    本来ティナ・ウェッジ・ビックスの並びのはずがウェッジ・ビックス・ティナの並びになっており、
    それにもかかわらずフィールドにはティナが表示されている。


戦闘不能かつHPがある状態に

  • ベクタにいるケアルが使える子供に戦闘不能者がいる状態で話しかけると、戦闘不能なのにHPがある状態になる。
    戦闘に入るとHPは0に戻る。


行動ルーチンの異常

  • 崩壊後ナルシェ炭坑に出てくるマグナローダーズ(小)は、
    行動スクリプトの一部に間違ってクアールキャットのものを参照してしまっているらしい。
  • その結果、最後の一体になった時に低確率のカウンターで、単体にファイアーボールをするという妙に凝った行動をとる。


シャドウをものまねして自爆

  • コロシアムのシャドウ戦で、シャドウの攻撃を「ものまね」するとなぜか自分を攻撃する。


スケッチバグ(海外版)

  • 海外SFC版の初期ロムでよく起こっていた悪名高いモグタン将軍バグ。スケッチを失敗した際に起こるもので、透明状態の敵をスケッチするなどでよく引き起こされる。
  • 起こる現象としては、アイテムがおかしくなる、画面がバグる、データが消滅する、フリーズするなど。
  • 英語版FFWikiによると、スケッチを失敗した時に敵のスプライトデータを読み込もうとして間違った箇所のデータを読んでしまうことが原因らしい。
  • 何も起こらないことも多いが、サイレスが28番目に置かれている状況(コンフィグの並び3で可能)だと危険な現象が起こる模様。また、スケッチの前に1番目のキャラが魔法を使う、カッパ状態になるなどすると起こる現象が変わるようだ。


スケッチバグ(日本語版)

  • その後、スケッチバグが日本語版でも可能と聞いたのでやってみたら、できた。以下はSFC版の情報。GBA版ではできなかった。
  • 仕組みは解明できてないが、再現する方法を伝える。まず、できるだけ多く魔法を覚えたキャラを1番目に配置し、コンフィグの魔法の並び方を「5」にする。
  • スケッチのできるキャラを2番目以降に入れて戦闘に入り、2番目以降のキャラが1番目のキャラにカッパーを2回使って、カッパにしてから元に戻す。敵の1体にバニシュする。
  • 1番目のキャラが魔法(何でもいい)を味方をターゲットにして計2回を使い、その後透明状態の敵のスケッチに失敗すると、画面や味方の状態がおかしくなる。
  • この時、相手にしている敵グループによって、さまざまな現象が起こる。わかりやすいものは魔法やアイテムのデタラメな入れ替わり。
  • 多くは戦闘が止まってしまうが、いくつかは逃走可能なものがあり、逃走できればアイテムは入れ替わったままになる。
  • また、バグった状態での魔法欄にはよく「ソニックダイブ」など普通使用できない特技が出現する。これを使用すると、たいていは表記通りにはならないが、さまざまな特技が発動する。


レベルリセットバグ(海外版のみ)

  • 海外のアドバンス版で可能なバグ。キャラを育てた後で、セーブし中断する。
  • ニューゲームで始め、セーブなしで進めてレベルをリセットしたいキャラが仲間になったら全滅する。
  • セーブした地点から再開するが、ニューゲームで仲間にしたキャラが能力値はそのままに、レベルだけ下がっている。
  • 全能力値MAXが可能になる非常に有用なバグだが、日本語版ではできないのが残念。







もどる
かにすらともよや