一度はやりたいソフト集
〜インパクト編〜



ここには、とにかく何らかの点でブッ飛んでいてめまいがしてくるようなゲームを集めました。
その点ではバカゲーやクソゲーと似たような選別基準ですが、決してゲームとして出来が悪いという意味にはなりません。
これらは印象を残す時点でもはや他の追随を許さないのですから。
一応断っておきますが当ページでは第一印象だけでクソゲー等と判断しないことを心がけており、
ほとんどの作品はラストまで見届けてからこちらに紹介しております。ご質問は随時受け付けます。
普通のゲームに飽きたらここの作品に手を出すのもいいでしょう。

スーパーファミコン

ドラッケン

[リアルタイムRPG]
フィールド画面が3Dでしかも360度スクロールが可能という画期的なゲーム。
しかし敵は謎の叫び声を上げながら襲ってきて、倒されると肉隗が四散!さらに水に近づくと突如キャラクターが画面上に現れおぼれてゲームオーバーという恐ろしいゲーム。まさに怪作。

魔天伝説〜戦慄のオーパーツ〜

[女神転生的RPG]
ぱっと見で女神転生にしか見えないというきわめて怪しげな、3Dダンジョン+2DフィールドのRPG。
しかし敵は悪魔でなく韮沢靖デザインのSFホラー系+実写取り込み、装備やアイテムを全てポイントを消費して作るシステムなど違いはちゃんとある。
ストーリーもシリアスかと思いきや主人公達の会話が妙なノリだったりと、物珍しさでプレイするのもありかも。

ソルスティスU

[3Dアクション]
ファミコンの怪ゲーム「ソルスティス」の続編で、前作の主人公のシャダックス(青い魔術師)の息子グレンダール(親と違ってヘンなターバン野郎に)が3Dダンジョンに挑む。
武器による攻撃や、パワーアップなどの新要素も多いが、やられた時のぽえーんっていう音はそのまま。
イギリスのプログラマーによるゲームで、パズルが多彩で奥は深いがすぐトゲに触ってぽえーんするおかげで変なゲームにしか見えない。

アウターワールド

[アクション]
全て3Dによって描画された「映画風の演出」を目指したアクション。
確かにスペクタクルに富んだ内容で、上手く行けばかっこいいアクションによって窮地を脱することができるが、
大抵は映画のようにはいかず即死だ!開始時も何もしないとすぐに死ねる。
そしてヤマシタである。何のことかわからない人はレッツプレイ。

ポパイ いじわる魔女シーハッグの巻

[アクション][2人プレイ]
2人別々に同時プレイできるという変わったアクション。
マップはすごろく調で、ルーレットで出た目だけ進み、ステージに入ったり店に寄ることができる。
何よりやばいのが2人プレイで、横分割で画面は狭くなるわ、ステージにいる相手を攻撃できるわではちゃめちゃである。特にカジノのスロットを中断させられると最悪にむかついてくるぞ!
一応ポパイの定番アクションは再現されているが、マッチョ化するまでが貧弱で一苦労。

ファーストサムライ

[アクション]
あらゆる面でイカれている変ゲームの王者。
「オーノー、マイソード」とか果物が出てきてハレルヤとか、何もかもが異次元のセンスであり、
しかも主人公のサムライが「サムライかぶれ」にしか見えない。オープニングのニセ浮世絵にもただ脱力。
ゲーム自体は異様に難しいので、クリアできたらどんなゲームよりも自慢できるような気がする。
ステージ1の曲には歌詞も付いているぞ!

ロケッティア

[アクション詰め合わせ]
「2かいも!クリフならかんたんよ」
怪しいアメコミ絵からこれや
「きょうはむりだな、クリフ」なんて出て来たら笑うしかない。
ゲーム内容は立体感が謎のレース絵が書いてあるハリボテを倒して商品をもらうアトラクションのようなガンシュー主人公が横長で動きづらいシューティング2つの必殺拳を使って兵士を打ち落とす格闘ゲームなどと多岐にわたっており、狂作に分類するにふさわしい。

すごいへべれけ

[対戦格闘][4人プレイ]
うぴょー!ファミマガの漫画でもおなじみのへべれけがアクション風対戦格闘に。
とにかく各キャラが変。ボイスも変。オープニングも変。
それなのにステージの仕掛けがいろいろあったり隠し技があったりと内容も充実。

バトルサッカー

[サッカー?][2人プレイ]
バンプレストのコンパチヒーローシリーズは名作も多いが、このゲームはサッカーのルールを超越したバトルモードが搭載されている。
ゴールにボールを入れても跳ね返され、相手選手をタックルや必殺技でぶっ飛ばすと点が入るという謎のルールだ。
つまりくにおくんも真っ青の殺し合いが展開されるわけである。
ちなみにキャラの成長ができるメインゲームもしっかりしている。キングギドラ強いぞ!

ポピュラスU

[リアルタイムストラテジー?]
有名ゲームの第二作だが、一言で言うと人間いじめゲーム。
プレイヤーは一方の種族を助ける神となって、整地をしながら敵対種族の人々に理不尽な天罰を加える。
今作はそのバリエーションも様々で、雷で黒焦げにしたり地割れに飲み込んだり、人間をいじめまくりだ!
卑怯くさい能力で相手を虐殺する英雄もいるぞ。姉妹作のパワーモンガーもよろしく。

オセロワールド

[オセロ][2人プレイ]
「わたしといっしょに
 オセロワールドへ
 行きますか    」
 →はい
  ぜひ

このツカミからすでに漂うバカゲー感。
とはいえオセロ部分にも工夫が凝らしてあり、
童話やファンタジー、果てはシェイクスピア作品のキャラが対戦相手となって、一手ごとにいろいろコメントしてくれる。
タコに煽られる体験が味わえるのもオセロワールドだけ!

ファミコン

ボンバーキング

[アクション]
ボンバーマンの続編のはずだが、爆弾の爆発が異常に早く、すぐに死ねるのでスペランカーと同様の扱いを受けている不幸なソフト。
ストックできるアイテムあり、レベルアップあり、ボス戦ありと盛り沢山なのに爆弾の爆発が異常に早く、すぐに死ねるのでスペランカーと同様の扱いを受けている不幸なソフト(反復)。

パリ・ダカール・ラリー・スペシャル

[アクション]
このソフトはクソゲー界に君臨する影の帝王のようなソフトである。
いきなり始まるアドベンチャーゲーム、弱すぎる自車、そして海底、ジャングル、戦場を通るムチャクチャなコース。
とにかくプレイすれば爆笑できることは間違いなし。

スペランカー

[アクション]
今やあらゆるクソゲーの原点となったこの作品。
とにかく死にやすいのが特徴だ。
死因は数センチの落下やこうもりのフンや坂道からのジャンプなど盛りだくさんだ!
でも慣れるとホントに面白いんだぞこれは。しかし3面までしか行けない。

トランスフォーマーコンボイの謎

[アクション]
スペランカーよりも早く死ねる事で有名。上には上がいるもんだ。その上タイトル画面ではが楽しめるぞ。
ゲーム性は案外しっかりしていて、隠し要素も沢山ある。

ソフトボール天国

[ソフトボール]
個性的な動物や有名人のキャラの中から、メンバーを取り合ってチームを作ってソフトボールをするという斬新なゲーム。
誰でも投手になれて意外な能力を発揮したり、選手によっては空を飛ぶなどの特殊能力が使えたりする。
球場も個性的でフェンスがない代わりにホームランボールでもガラスを割ったらアウトになるという訳のわからないルールの学校など楽しいものばかり。



もどる