ルドラの秘宝RTA動画のプレイ内容の分析11(リザ11~15日目)

Gayaline

 前回に引き続き、ルドラの秘宝の解説つきRTA動画の検証記事です。いよいよリザの章もラスト。章ラスボスとの激しい戦いが待ち受けています。


 今回も、ルドラの秘宝の解説つきRTA動画のプレイ内容の検討と解説をしてみましょう。

リザの章の5回目です。結構日数が進みますがそれは移動に時間がかかるからで、今回でラストまで行きます。

リザ11日目 

 前回は海の浄化を終え、ビルシャナ遺跡でメイファと対面したところまででした。メイファはリザを見るなり、俺と戦えみたいなことを言ってきたので、とりあえず会いに行くことに。

 シオンからもらったヘグのオカリナを吹くと(間接キスという噂)ヘグが呼び出せるので、それに乗って故郷のカーンの町に戻ります。カーンでは浄化の光で大きな変化が起きていますが、初日にお地蔵様に「町の人がシアワセになる」のお願いをしていると、町の人を浄化の光から守ってくれます。住人の話によると、「おじぞう様がうかび上がって、光をはじき返した」とのことで、四勇者の作ったシステムにも対抗できるお地蔵様のパワーには驚きです。

 この工程を踏んでいないと、リザのおじいちゃんのゼクウは亡くなってしまいますが、今回はお願いをしていたので無事対面できることに。セリフの長さから言ってお願いなしの方がここは速そうです。

 ただし恩恵はそれだけではなく、このルートだとお地蔵様のあった場所から奥へ進め、冥界のほこらを探検できます。動画ではその手前のヌカイでライフリーフを入手して帰りましたが、進むとシオンに倒されたスルトのゾンビが待っており戦闘になります。かなりの強敵で、倒すと専用装備が手に入ります。

 どちらの場合でも言霊山に行けと言われるので、ヘグを使って来訪。タイミング的にはシオンの章で教団員に襲撃される直前です。再度ゾラに会うと、今までは救世主としての力を試されていただけで、さらに手を打たないと世界が滅亡してしまうので、メイファ神と戦わなくてはならないという話になります。ビルシャナ遺跡の時点でこの目的はわかっていたので、あんまり進展していませんが。あと、お地蔵様の願いが「よい言霊」だった場合、ゾラと修行者から貴重な言霊を教えてもらえます。ペルスアーンもここ。

 カーンの町に戻って、小舟でメイファの神像に乗り込むところでこの日は終了。

 実はこの箇所ですが、改善ポイントが2点あります。前回から引き続いてビルシャナ遺跡→カーン→言霊山→カーンと回って来ましたが、この中で進行に必要なイベントは言霊山でのゾラとの会話だけです。つまりビルシャナ遺跡と、カーンの1回目はカット可能。ここだけでもずいぶん縮むはずです。

リザ12日目 

 カーンの西に突如降ってきた女神像に乗り込みます。小舟で近づいて追い返されてきたとしょぼくれるじいさんに対して、「じいさんのイイところがわかるのはババぐらいなもんじゃて」とフォローするおばあさんが癒しポイント。

 動画ではガーライルとピピンの属性を水、マリーナを陽に変更。神像内は機械仕掛けで、メカ系の敵がたくさん出てきます。ここで手に入るダスク909があると蹴散らせます。ボス前にリザの装備も水陽にしてメイファとの対面へ。メイファは例によって「説明する必要は、ありません。戦いなさい」とやる気満々で襲ってきます。

メイファ戦(4:48~)

 なんだかよくわからない姿のメイファが相手。本人の話によると手前の鳥の石像のようなものがメイファっぽいです。また四勇者には本体と仮の姿があるのですが、メイファに限ってはその区別がないようですね。

 スペックはHP6492、ダメージ限界880。珍しい陽言霊使いで、大技「聖六連星」もやってきます。

 ただし魔防は控えめなので、動画ではコペエベムニで攻撃し、6ターンで撃破。ガーライルのみ倒れた状態で倒したかったようですが、結局残っていたのはリザとマリーナのみになってしまいました。

 ここの改善点を考えてみましょう。まずは4分半の短縮になる(前回参照)ジェイキスメイルのカットですが、試してみるとこれはなかなか難しいことがわかりました。陽装備が1人だけの状態で何より怖いのは聖六連星。これは密かに物理防御での軽減なので、ジェイキスメイルなしだと1人と運がよくてガーライルが耐えられるくらいです。

 つまり、ジェイキスメイルなしだと聖六連星を使われた後にまともに立て直すのは不可能。だったらどうすればいいかというと、ソーマ戦のやり方を思い出してください。ダメージ調整です。調査したところ、聖六連星は体力が4分の1以下で使ってくるようです。そこで、4分1以上残した状態から一気に削るパターンを考えました。

 1ターン目:4人がコペエベムニ、2-3ターン目:2人がコペエベムニ、2人が回復、4ターン目:4人がコペエベムニの手順なら、聖六連星を使われずに倒せますし、回復は2人でしているのでやられる心配もありません。これでジェイキスメイルの4分半プラス2ターンも浮かせることが可能になりました。


 メイファを倒すと、撃破演出で背後の心臓とピタッとくっつき、なにかすごい力を得たようです。彼女が言うには、星を滅ぼそうとしているソドムは月にいるので、月まで神像で飛んでいくことになりました。滅びと再生のプロセスでは、16日目にソドムがすごいビームを月から発射してきて、地上の生物が絶滅してしまうようです。ただし今までの種族がわりと生き残っているところを見た限り、対策はできる模様。

リザ15日目 

 気付くと日付が飛んでおり、3日経っていますが、無事に月には到着。メイファはなぜソドムが作られたのかについて、この星の生物は輪廻転生を繰り返し、生まれ変わるたびに闘争本能が強くなると語ります。つまり強い生物を作るために滅びと再生を繰り返していたわけで、それを聞いたリザは許せないと怒りを露わにします。最後の最後でも言ってますが、リザちゃんは滅びと再生のプロセスについては絶対に許さないの立場です。

 何とかソドムを破壊しようとする一行は、月のクレーター基地を進みます。呼吸はなんかできるみたい。このマップは狭いながら結構複雑で、左右のスイッチによって移動先が変化します。必要な手順は非常用スイッチオン→緊急停止スイッチオン→ソドムのもとへという流れ。動画の通りにやれば最速でたどり着けます。

 途中、固定敵のビフロン2体との戦闘ではベペバコメタで攻撃していますが、これだと13発かかるのでレフランデフくらいは使いたいところです。こちらなら8発ほど。ボス前に、装備はアレクサスメイルを全員につけています。

 ソドムと遭遇すると、「セイメイタイ ヲ ジョキョ シマス」と言って吹き飛ばすだけのマイルドな破滅の光を放ってきます。緊急停止スイッチを入れていると光を放てなくなるので、いよいよ戦闘に。ガーライルの「行くぜ『ソドム』!これが最後の戦いだ!!」のセリフが熱い。何しろ、ガーライルにとっては最後の戦いにはなるので。

ソドム戦(13:52~)

 ほぼラスボスにもかかわらず、発売前の初期からイラストが公開されていたソドムとの戦いです。まあかっこいいし。メカの見た目に反し協力強力な水言霊を連発してきます。あと補助無効化もあるけど、今回は意味なし。HPは14424と高めで、ダメージ限界は960。

 前半戦は毎ターン回復してもペディムヌの威力に耐えられないのでそのターンに防御しつつコペテヌカプとコペテヌビトで攻撃で17ターンで終了、後半は防御は必要なくなるのでそこから12ターンで撃破していました。とはいえ回復が追い付かなくなったりしてロスも結構あります。

 ここの改善余地は装備でしょう。いくら属性が合っているとはいえ、鎧とアクセサリだけというのはもったいないです。たとえば魔防28のピピンにホーダムアルが刺さって136ダメージの場面ですが、モンタノシールドにティボルトメイルとアクアリングにして魔防42にするとダメージは127になります。魔防は高ければ高いほど効果が増すので、他のキャラはさらにダメージ減の恩恵を受けられます。

 そこで、ほぼロスなしで入手できる装備を考えてみると、樹海のエフタのころも、ライラのモンタノシールド、クレーター基地のゼランドヘルムがあります。ライラでは購入をモンタノシールド3、アクアリング2、アレクサスメイルを2にするのがいいでしょう。ガーライルは先行のためにモンタノシールドなし、ソーマブーツをつけます。

 ペディムヌに関しては、リザがヘカティのころもをつければ防御なしで耐えられるので、回復に余裕ができます。ただし動画で言っていたようにアレクサスメイルを終章に引き継ぎたいという話であれば、そちらにするしかないでしょう。ピュアリングやついでにロジカルキャップも引き継げるので悪くはないはず。

 攻撃はコペテヌビトにコペヒベムニも組み込めば、1ターンに1000ダメージほどになります。ペディムヌのターンは全員防御、その次のターンはリザとガーライルが回復するようにすれば、誰も倒れることなくいけるはずです。だいたい20ターンはかからないくらいでしょう。


 ソドムを撃破すると、眼下に見える星を守れたことをみんなで喜び、メイファのもとへ戻ります。ただしリザは何か考えている様子の描写があります。

 メイファは、ソドムを倒せたのならばミトラも倒せるかもしれないと言います。ミトラはソドムの創造主で、彼女とミトラ、サイゾウ、ハウゼンは過去に強大な敵と戦った仲間だと話します。なぜミトラを倒さなければならないかの説明はせず、他のジェイド戦士たちと協力すれば、それも可能になると言うメイファ。そして彼らがやって来ることはわかっているようです。あと、帰還用の脱出カプセルの場所も教えてくれます。月-地球間を単独で航行できる相当ハイスペックなやつ。

 というところでリザの章は終了。シオンとは異なり、星を浄化していくのが目的のストーリーでしたが、パーティーメンバーの掛け合いが実に楽しい章でした。

 RTAの方は、ソーマ戦での連続リセットやラスボスの苦戦があるなどチャートの難点はあったものの、操作の方は全体を通してかなり正確だったのではないかと思います。つまりチャートを改善すれば完璧ということです。

 この動画は見ていてルドラの面白さも味わうことができるものだと思うので、動画化してくださったaloma氏には本当に感謝しております。サーレントの章も期待します。

 

コメント

「名前」をクリックし「ゲストとして投稿する」にチェックすると登録せずにコメントができます。