ルドラの秘宝RTA動画のプレイ内容の分析8(リザ3~6日目)

Gayaline

 シオンの章に続いて始まったルドラの秘宝の解説つきRTA動画のリザの章、前回は順調な滑り出しを見せましたが、今回は激戦区間。果たしてどうなったでしょうか。検証を進めてみましょう。


 今回も、ルドラの秘宝の解説つきRTA動画のプレイ内容の検討と解説をやっていきます。

ルドラの秘宝 補助なしRTA リザの章 2:25:35 Part2 - ニコニコ動画

縛り内容 ウラルドラ・ダヨンなどシステム否定系は禁止 ステータスUPおよびDOWN・属性半減言霊使用禁止

リザの章の2回目です。進みはゆっくりですが、かなりいろいろなことが起こる区間。バトルも激しいですが、果たしてどんな風になったか、動画を観てもらえばわかるでしょう。

リザ3日目 

 前回のストーリーは、リザが星の汚染を浄化するために旅立ち、バベルでガーライルとともに市長を撃破し、船に乗って東の大陸に渡り、ハ虫類族のプリンスを仲間にしたところまででした。

 樹海には風属性のエフタのころもがあるので取っておいてもいいかも。樹海を抜けた先にはホルンのほこらがあります。ここは言霊師の修行場ということで、奥には言霊が書かれた言霊教典があります。某サイトの偽言霊教典はもっとすごかったですが、それは過去の話。

 ともかくこの言霊教典は日が進むと内容が書き込まれます。旅館のノートみたいなものでしょうか。この時点で言霊を書き込んでいるゾラ、ソロン、ゼクウ、アクアはみんな重要人物。読んでいると言霊伝道師のおねぇさんがじゃじゃーんと登場し、西の大陸の「精神の聖域」に行ってみたらと言われます。

 用事は終了したので帰りますが、オリアブ南西の竜神の遺跡に行くのが本来のルートです。ピピンが行きたがっていたので。そこへ行くとピピンがハ虫類族の魔物に襲われ、助け出すイベントが起こります。彼はハ虫類族の復活のためにそこであるアイテムを使おうとしていたのですが、断念しリザの星の浄化を手伝うことに決めました。ピピンが考えていたことの詳細は、後でわかります。

 オリアブからオムパロス経由で、シオンが拠点にしていたダヌルフへ向かったところでこの日は終了。動画ではその前にオリアブでレムノスメイルを2つ買っています。

リザ4日目 

 船の上では、シオンパーティーと遭遇するリンクイベントが起きます。ちょうどここで起きていた話ですね。シオンはその後武人の塔の最終戦に挑むわけですが、リザはこれを見るかどうかで行動の分岐が発生。

 見に行った場合、シオンの優勝後に町でパレードを待つことになりますが、シオンは天空へ飛び立ってしまうので、その玉座の影を目撃します。勝者に間違えられるイベントつき。あと、武人の塔ではデューン達2人が、ターレスが使っていた剣を狙っている様子が見れます。

 見に行かない場合(動画もこれ)、町の入り口で日食と玉座が飛ぶのを目撃。その後王様が逃げ出すのに遭遇と、よくわからない展開となります。ただし、その後夜になってから東の小さな教会で、先ほど武人の塔にいたデューン達から例の剣ストラグルかお金がもらえます。動画はこちらもスルー。

 いずれにせよ小さな教会で最終戦を戦ったばかりのミラー牧師と話をします。教会に置いてある女神像が、リザが生まれた際に家にあった物と似ているという話と、そのリザの家にあった方については王様が知っているかもしれないということが聞けます。

 その他にも、シオンが行方不明になって混乱している状況など、今まで聞けなかった時期の話が聞けるので、いろいろ見て回るのもいいでしょう。

 西のヴァドの町でダグに話して入城の許可をもらい、王様と面会。王様は、リザに似た女性が兵を借りて北の大陸に渡ったことと、その後精神の聖域へと向かったことを話します。精神の聖域は言霊の修行の場で、その他には北の大陸の西側には文明の聖域があるとのこと。リザに似た女性はそこの調査に行ったわけです。その後彼女は言霊山のゾラの元で修行し、闇の世界つまり冥界に向かおうとしていることがわかります。そこでリザも精神の聖域に行ってみることに。ガーライルが大気の浄化の話をした時に、ピピンがちょっと反応しているのもポイント。後の話につながります。

 王様は話の終わりで何か餞別をあげようと言いますが、ここで今でも議論になっている事件が発生。シオンの給料1ヶ月分くらいのお金を用意すると言って、もらったのは100ラグだったので、シオンの月給安すぎ!?となるわけです。これについては月給というのは冗談だった、悪徳大臣がピンハネしたなどの説がありますが、真相は明らかになっていません。またおじぞう様に「よいアイテム」をお願いしていると、メイオラシールドがもらえます。シオンももらっているので武人の塔名物かなんかですかね。

 また、夢見がいいと評判のお城のベッドで寝ると、再度過去の夢を見られます。ジルドという人物が女神像を発見しますが、実はこの人こそリザの父親。母親もそばにいます。動画ではこれはカットしましたが、ジェイド宝箱からティボルトメイルを入手しています。

リザ5日目 

 翌日には精神の聖域の入り口の聖域の門へと向かいます。その先では地か水の属性を選択。これによって戦う相手と、得られるアイテムが変化します。動画では水を選択し、出てくるしゅごしゃをコペテヌカプでサクッと倒し、アンタレスを入手。武器を使う場面・・・まさかイス相手でしょうか。右下に行って戦闘するとマジックリーフも取れますが今回は無視しています。

 奥で指導者のソーマに会うと、言霊山のゾラに会うためには森にいるアクア様の許可を得る必要があると言われます。動画でもちょっと言われていましたが、このソーマはかつてゾラの修業を受けており、その記録が存在します。内容はすべて、ソーマが「あとはわからん!」とテストの答えを間違え、ゾラが「バカモノ!0点!やりなおしっ!」と怒り、最終的には「キィェェーーーッ!ワシはもうおこったぞ!こんりんざい、ソーマにテストなんぞせん。」とブチ切れて終了するというとんでもない内容。密かにリザのおじいちゃんが書記というのも面白いです。ただここでソーマは、自分たちが得意な火・水・地属性については正しく答えており、知識のバランスが悪かっただけな様子。まあ冥界の魔物と戦うには陽属性が大事なんですが。

 さて、森の修行場でアクアに会うと、こちらを見ようともせず、言霊山への入山は許可しないと伝えられます。ピピン達は反論しますが、諦めろと言われます。仕方なく帰ると、冥界の魔物が突如出現。シオンが天空で見たやつです。アクアのところへ戻ると、まさに魔物に憑りつかれており、戦闘になってしまいます。 

あくりょう戦(9:42~)

 このボスの前に、ぼうれい3体との戦闘があります。先制されるときついですが、それもなくコペテヌサリと打撃で撃破。あくりょうに対してはガーライルのMPが切れたりしたものの、コペテヌカリとコペテヌキラで3ターン撃破。

 ぼうれいに対してはコペテヌサリで撃ち漏らしていましたが、前回この言霊について言ったようにコペヌベカリなら確実に倒せます。先制されるとピピンが危ないので、ムーンリングはピピンにつけるといいでしょう。

 あくりょうはHP2169、ダメージ限界480。コペテヌキラならだいたいそのくらい出せるので、5発です。ただ単体言霊がピピン以外に来ると即死級なので、その場合復活させるしかないかも。実際にやってみると2人がかりで復活、単体言霊で即死を繰り返してしまうこともあります。ただ経験値は大きいので、時間がかかっても全員生存させるべきでしょう。


 あくりょうを倒すと、憑りつかれていたアクアは息絶えてしまいます。ここの展開がちょっとわかりづらいですが、リザちゃんと呼んでその成長を喜んでいることから、周囲は彼女がリザの母親だと察したわけです。リザのセリフがないですが、かなりショックを受けている様子で、ガーライルが気遣っています。リザは大丈夫と言い、再度許可をもらいにソーマのところへ。

リザ6日目 

 聖域では一番の実力者であるアクアが悪霊にやられたことでざわついていますが、ソーマはというと守護者をたっぷり用意して力試しの準備をしています。ここで4連戦のバトル開始。序盤の山場です。

しゅごしゃ&ソーマ戦(11:43~)

 しゅごしゃ戦は地1体、水1体、火3体の順で戦います。動画ではダメージを回復しつつ、それぞれコペイヤウス、コペテヌカプ、キナニオストとベペバコメタで撃破。その後ソーマとの戦いになります。コペイヤウスで順調に攻撃していましたが、大技の空波斬で一発全滅の憂き目に。その後もしゅごしゃにかなり苦戦し、数回のリセットを挟んで終了までに8分近くかかってしまいました。

 対策を考えてみましょう。まずしゅごしゃ戦は確実に先制されるので、前の戦闘をHP全快で終わらせるのが大事。されたら困るのは地のヘトプラの後でピピンに攻撃が来ることです。ここはコメントにもあったように、2ターンかかってもいいからピピンは防御させて、ガーライルで回復すべきでしょう。その他も同じやり方で安定します。3戦目はキナニオストよりコナアドミヌ(威力176消費19)くらいでも十分足ります。あと、そのターンで倒せる場合他のキャラは防御することも大事です。

 問題なのはソーマ。HP1670、ダメージ限界512はいいとして、大きな勘違いをしていました。てっきり空波斬は風属性だと思っていたんですが、調べてみたら無属性でした。なのでダメージ軽減手段はなく、使われた時点で負け確定です。一応風装備があればその他の攻撃は半減なので、エフタのころもとオリアブのロジカルキャップを入手する意味はあります。

 こういう状況の場合は、空波斬を撃たせないようにするのが大事。HPが減ると使ってくるので、パターンを構築しました。1-2ターン目:上2人はコペイヤウス、ピピンは回復、3ターン目:上2人はコペロベムニ、ピピンはコペイヤウス。予想ダメージは460+460+830=1750と十分なので、これで空波斬なしで倒せるはずです。

 このパターンに沿えば、事故なしで突破できるでしょう。動画はロスが大きかったですが、何より走ってくれたおかげで、事故りやすいポイントを特定できて改善ができました。実にありがたいです。


 連戦を終えるとようやく許可がもらえるので聖域の外へ。動画ではサッカー実況が続いていましたが、ここでは方舟を盗んだデューンに遭遇し、世界一周をしてもらい(任意)、ついでに聖杯聖衣ももらいます。サーレント達の目の前で盗まれ、シオン達が必死に探していたやつです。聖衣の方は相変わらずボロゾーキン扱い。

 言霊山は入り口は違いますが、シオンとだいたい同じ。頂上では例のごとくゾラがお待ちかね。ゼクウの記録のごとく切れ気味ですが、ジェイドを持つ者が複数いて、それらとその仲間全員に何らかの役目があることを話してくれます。動画では飛ばしてますが、アクアの話や冥界のことも教えてくれます。

 滝の裏ではピュアリングがもらえるほか、自然の力を利用する言霊の存在などを聞けます。さらに滝の左の洞窟から下に降りることができ、そこにはレアモンスターのたからばこL17が潜んでいますが、結構手強いのに倒しても得られるものはホルンのみずだけ。

 用意が整い、奥の部屋に入ると、ゾラのティッラーの言霊で冥界に送り込まれます。エクスデスがギルガメッシュにやったことに似てます。別にワープもあるはずなのにこの方法。結果的にたどり着いた場所は正解でしたが。

 穴に落ちたところで今回は終了。また次回を楽しみにしましょう。

 

コメント

「名前」をクリックし「ゲストとして投稿する」にチェックすると登録せずにコメントができます。