ルドラ用語集
〜異霊袋(ことだまぶくろ)〜



ある日気分により誕生したという、最もこのページらしい企画であり、
ルドラ世界のあらゆる事象について主観100%で書いてあります。

これを読めば、誰も知らなかったヒミツ情報が手に入るかも!?
ワケわからない話が多いかもしれません。あんまり期待しないで下さい。

ア行


・アイスジャック
【モンスター】
キング、クィーンはわかるがジャックとくるのがルドラモンスターの美しいところである。

・アイテム
【コマンド】
プレイ回数を重ねれば重ねるほど、使わなくなる。

・あいのむち
【アイテム】
見つけた時は嬉しかった。
でも使う機会がなかった。

・アビリジャ
【ボスモンスター】
コマンド選択中に急に動き出して、びびらせてくれるお方。

・アブラクサス
【ボスモンスター】
「油腐酢」とかで汚染のイメージとぴったり。

・アポカリプス
【アイテム】
なんだか知らないけど常に手元にあって結局は最強。

・雨宮慶太氏
【スタッフ】
ルドラの世界観、「妙に和風+メカ」って言うのはこの人に依るところが大きいような気がする。
あと「顔」も。

・アレフ
【言霊】
救世主っぽいが、構成はサギみたいな言霊。

・あんていそうち
【アイテム】
ルドラには珍しい、いかにもRPGっぽいイベントの鍵となるアイテム。

・イグカタ
【言霊】
実はすごい特殊な言霊なのに誰も気づかない。
誰が使ってくるのかもみんな覚えてない。

・イタカ
【モンスター】
即逃げレンジャー隊員その1。やはりモンスターかディヤウス様。

・ヴァドの町
【地名】
聖剣伝説や、「乱舞攻撃」を連想したがそんな凶悪な町ではなかった。

・ヴェバル
【モンスター】
インカかそこらの遺跡の壁画の顔に根が生えて歩き出したような外見。
って言うとすごく異様だが実際そうである。

・「後ろ違えば・・・
【セリフ】
変わっているのは前のような?

・海の浄化
【イベント】
浄化もあたかも海面にオイルが広がるように起こる。

・ウルズの門
【地名】
皆勤賞のアビリジャや、インパクトの強かったラズムはわかるが、
なぜ変態?なぜ植物?

・エラーティ
【言霊】
「まちがいのおちゃ」。最初ミスティーだと思った。

・エレミア
【人物】
オープニングの不可解な行動といい、その容貌といい、
何かたくらんでる度大。実はビルシャナか?

・おじぞう様
【人物?】
しゃべることに誰も疑問を抱かないのか。
正体はビルシャナの本体とか(またか)。

・オプシスブーツ
【アイテム】
本人は履けない靴。

・オブレラ
【モンスター】
顔がメタルスラッグみたいなのは気のせい?

カ行


・海底ピラミッド
【地名】
はまったらもう出られないという、恐怖の罠があるダンジョン。
しかもその罠を見つけるのも難しい。
まずヘカテイのころもを探そう。

・カウトゥ
【言霊】
一つ一つ文字を入れていったら一番最後にあるというイジメ。

・カウントゲート
【地名】
壁の陰を通ればスイッチを踏まなくてすむという事実は意外と知られていない。

・火燕光
【ボスモンスター】
「火燕」という字を使い出したのはたぶんルビカンテ様が最初。

・かくとうか
【ボスモンスター】
団体戦を選んだらたぶん分身していた。
言霊で倒そうとするとだいぶきつい・・・が水が弱点なのでなんとかなる。

・カスタギア
【人物】
街中で堂々とバイオタンクを開発しているデンジャアなお人。
絶対にエレミアやミュンヒ博士と組んで何かしでかす気だ・・・

・ガフ
【地名?】
ゴモラ戦、ここを攻撃して破壊すれば援軍はもう呼べない・・・と思った。

・ガンダルヴァ
【ボスモンスター】
クイダレスは強力などといいかげんな情報を攻略本に流される不幸なトリ。

・ギャラルキャット
【モンスター】
「イリオモテヤマネコ」のような名前の付け方。
他にもホルンバットなど。いたって自然。

・King of the Mauntain
【曲】
今までのスクウェアの山の曲のエッセンスを組み合わせて作った偉大な曲。
笹井さんはこういうところがすごい。

・空波斬
【技】
カオスシード?スターオーシャン?

・Creature from the Silent
Sea 【曲】
「静かなる海より来たるクリーチャー」って訳すと
なんとなくホラー映画みたいな感じがしません?
五七五だし。

・クリューヌ大臣
【人物】
最近は悪い大臣というのは流行らないらしい。

・Clockwork Steeple
【曲】
CDで聴くと何か物足りない気がするのはガチャコンガチャコンの音がないから。

・虚空より来たるもの
【人物?】
基本的にFFシリーズのラスボスだと思ってくれれば間違いない。
そう考えると、四勇者達は世界を救ったFFの主人公で、
それらを打ち倒して、新しい世界の扉を開く、というのがルドラのコンセプトなんじゃないかという気もする。

・言霊
【システム】
この仕組みを推測するに、モンスターの使う言霊は、
そのモンスターの中のエナジーみたいなものを集めて発射するもので、
一匹ごとに司るエレメンタルのようなものがあるので、基本的に複数の属性の言霊は使えない。
それを上手く制御するのが言葉の力だと。
だからカオスアインなんかはかなり特殊な体質なんだろうし、
ミトラはこちらのようにそのエナジーの姿を自由に変えて放つことができる、と。

・言霊宝箱
【アイテム?】
マイナスの効果の言霊は「ような気がしただけだった!」の時に喜ぶ。

サ行


・サークルフレイム
【技】
ザコの技にも手を抜かないのがルドラの偉大なところ。

・サーレント
【人物】
彼のことを嫌いな人は徹底的に嫌いな傾向が。

・The Spirit Chaser
【曲】
エレキギターによる伴奏の上を、いろんな楽器がメロディーパートをかわりばんこに受け持つ熱い曲。
このメロディーは神だ。

・The Tower of God
【曲】
ミスティッククエストの化石の迷宮の曲とかにかなり似ている、
笹井さんならではな楽器編成の曲。

・The Flame and the Arrow
【曲】
ギターバリバリの伴奏に、クワイアによるオペラっぽい感傷的なメロディー。
二つが見事に融合している。短めなのが残念か。

・死
【技】
最高記録三人。
シオンだけ残った時は相当びびった。

・磁
【技】
「肩の力をぬいて〜磁!」
な感じ。どのへんが磁?

・シヴァイザンC
【ボスモンスター】
戦闘の後半にになると必殺技がだせるスーパーロボット。
なぜか天文台の係員も勤める。

・市長ビル
【地名】
中は一転して中華風である。妙な漢字まで書いてある。
ラウメーンの仕業か?

・自爆
【技】
ネオバンダルが使い、こちらにダメージはない。
一回ミスが出てびっくりした。不発?

・車掌さん
【人物】
第六の種族?

・ジャミュウ
【モンスター】
「どんな姿をしているの?」と聞かれても言葉で説明するのは困難。
ナイスな名前なのに誰もネタにしないのはなぜだろう。

・数珠
【アイテム?】
これを持っているキャラクター、ハウゼンともう一人は?

・浄化の光
【イベント】
建物で防げるんだから、日焼け止めクリームを塗ればなんとかなりそう。

・「じょうとうだぜ!ここをてめえの墓場にしてやる!」
【セリフ】
よく聞いてみると悪役っぽいセリフ。

・スルト
【ボスモンスター】
腕を吹き飛ばされた時に使った技は連風燕略拳(バルガスのあれ)か。
奴の行動を整理すると、巨人の塔からオムパロスヘ行き、
そこでは小船で天空へ行ったことになるが、
巨人の塔→オムパロスはどうやって!?まさか船の底に?

・聖六連星
【技】
見たことないんですけど。

・ソーマ
【ボスモンスター】
確実に強い、リザの章最大の壁。
中途半端な言霊では太刀打ちができない。

・ソドム
【ボスモンスター】
真っ先にファミマガにイラストが載ったが、ラスボス載せていいの?

・ゾンビアクシス
【モンスター】
シオンに殺された魔物はゾンビになりやすいらしい。(例:さまようきょじん、ゾンビスルト)

タ行


・Downfall
【曲】
一瞬しか聞かない(聞けない)のはFF5のようだ。

・ダークネスエイジ
【技】
ゴモさんの面目躍如とも言える技。
リームでは防げないのが強さの秘訣か。

・ターレス
【ボスモンスター】
「はさみうちだ。いいな!」
あたりからなんとなーく戦うことになりそうなオーラを出し始め、案の定。
その衝撃的な会話シーンはかなりびびる。
結局最初から芝居だったのか、それとも・・・

・ダスク909
【アイテム】
やたらと特効があって強いマシンガン。
バベルで買えるので、ぜひ二人とも取るべし。
「ダスクきゅうまるきゅう」と呼んでいます。

・ダナンの宝物庫
【地名】
とても宝物庫とは思えないほどのアイテムの少なさ。
遺跡都市のほうが多いじゃん。単なる金庫?

・ティッラー
【言霊】
「役にたたぬやつめ! 次元のはざまへ 行くがいい!」
「そ そんな! それだけはかんべんを!」
『ティッラー』
「あーれー!!」

・ディヤウス
【ボスモンスター】
バドラと同じ音楽で現れる時点でこいつは偽者じゃないのか。
無駄に様付けするのがブーム。

・「で・か・ミ・ミ」
【セリフ】
はともかく「フッ」は!?

・デューン回想シーン
【曲?】
短いけどいい曲。ギターアレンジ。
え?どうやって聴いたかって?

・トールソロン
【言霊】
ハイレベルな言霊師は名前にも凝る。というか新しい同義語を生成する。
すごい・・・

ナ行


・ナーギャ
【ボスモンスター】
フォクシーのための技をなぜこいつが・・・
やはりエレミアが怪しい(またか)。

・ヌカイ
【地名】
おじぞう様の願い次第でいける。つい行くのを忘れたりしないように。
その先と合わせて豊富なアイテムが手に入る。

ハ行


・ハーキュリーズ
【アイテム】
終章へ持っていこうとすると、消えることで有名なアイテム。
装備したままクリアするのが確実。

・ハウゼン
【ボスモンスター】
本体はともかく、シュミセンバージョンはやばい。
足袋をはいてて、顔の三倍ぐらいの帽子。

・Battle of the Last Enemy 〜Evolution〜
【曲】
「ジャーン、出たー」みたいなモチーフで始まり、
そのメロディーは一見コミカルな感じ。
でもやっぱり激しい。

・Battle of the Last Enemy 〜Damned〜
【曲】
最初から「変身するぞー」っていうオーラを出しているボスの曲。
サナギボイルドみたいだと思った。

・Battle of the Last Enemy 〜Final Conflict〜
【曲】
いかにもな感じの長すぎる前奏と、
今までの戦いを回想しているようなメロディは、ラスボスの最後にふさわしすぎる。

・Beginning for the End
【曲】
すさまじく画面とマッチしているやばすぎる曲。
最後のガーンなんか最高。

・ピクガゼロ
【言霊】
名前紛らわしい、語源わからない、変な接頭語と三倍いやらしい言霊。

・100ラグ
【セリフ】
大臣達のジョークだという案は誰も考えないのか。

・プチセタビザガス
【技】
「タバコモザイクウイルス」のような読みづらい名前。
これを利用してデザートローズを・・・ができるのはFF。

・フューチャー
【モンスター】
唯一、昔ながらのRPGの雰囲気の戦闘ができる敵。

・ブラズニル
【ボスモンスター】
攻撃のたびに腹から顔が出てくる。
誰かこれで鳩時計とか作りませんか?

・ブルスティ
【ボスモンスター】
サヨリみたいな顎をしているくせに手足がある。
立ち上がったら相当気持ち悪い。イラストではバクみたいなのにね・・・

・Place in the Sun
【曲】
これもどこかで聞いたような雰囲気の曲。
笹井さんはスクウェアの作曲家を合体させて作ったサイボーグじゃないのか?

・ペイラーハード
【モンスター】
どんな攻撃も1しか効かない防御力を持つ。
ペイラーハードという技を・・・やってこない。

・ベベドール
【モンスター】
顔色悪し。スペイン語で「大酒飲みの」という意味らしい。

・ホビディデンス
【モンスター】
カダルを超えるHPを持つ化け物。
12人集まればラスボスのHPをも超す。

・ポルターガイスト
【技】
夜中、この効果音が聞こえてきたら相当怖い。しかも連続で。

マ行


・マッドプレイヤー
【ボスモンスター】
攻略本には名前も出てこない敵。
「マッドサウンズ」は結構やばい。

・マホガニーチェア
【ボスモンスター】
ノッて来ると一ターンに一体づつぐらい倒せるが、
こちらが下手に弱いと超苦労する。
言霊に異常に強く、時間がたつと生長するなど個性いろいろ。
本を途中で読むのをやめるとまた座りなおしてくれる。

・ミトラ
【ボスモンスター】
すごく鳥山明氏みたいな変身をするのは気のせい?
基本的にパワーアップ魔法の充実したゲームではラスボスとの戦闘は単調かつ楽勝になりやすいが、
「死」や「浄」で見事にそれを補っている、RPG界でも五本の指に入る実力を持ったボス。

・ミュンヒ博士
【人物】
なんだかんだ言って3人の主人公全員と会っている。
その執念は世紀末の魔物の体をも乗っ取るほどである。

・メタセッニウ
【言霊】
ローマ字入力では打てない言霊。よって英語にはならない。

ヤ行


・やみのせんし
【ボスモンスター】
これは最初ゴモラが嫌がらせで隊長の霊と戦わせたのだと思ったのだが違うのだろうか。

・ヨーギ
【ボスモンスター】
ヘグとくっついていないとカダルみたいになるのだろうか?
ちゃんと足があったらかなりかっこいいような気がする。
語源は三国志だろうか?

・ようとうに光が当たる時の曲
【曲?】
実はあの後すぐループしてるから、あまり期待を抱かないほうがいい。

・四勇者
【人物】
よく考えたら偽の体と別の場所に実体があるという点や、
じいさん+戦士+女という構成は
何処かの貴族さんに似てないだろうか。
するとミトラ(本体)は美形!?

ラ行


・ラーヴァナ
【ボスモンスター】
手が六本あり、足がない点などから、昆虫と判断。

・ラウメーン
【ボスモンスター】
バベルや最後に戦う時の姿をよく見てみよう(特に手の付近)。
まさに「ラウメーン」な形をしている。

・ラズム
【ボスモンスター】
初心者キラーにしてサーレントの章の難関。
思いっきり反属性の技を使ってくる。

・ラルス
【アイテム】
たぶん語源は、ラテン語でカモメ(larus)。

・Land of Doom
【曲】
ルドラの曲のすごいところは、まるでその場面と同時に曲ができたかのように
雰囲気にぴったりなところだと思う。

・Run for it
【曲】
スクウェアのゲームにあまたと流れる脱出系の曲。
笹井氏はかなりお得意の様子。
ミスティッククエストの「運命の丘」は必聴。

・竜神の遺跡
【地名】
時空を超越した宝物庫を大量のかえんこうが守っている遺跡。

・RUDRA
【曲】
やたらシオンの章で使われる。
隊長はともかく、ラーヴァナは・・・

・ルドラレーザー
【技】
その大胆なネーミングはダオスをほうふつとさせる。

・レザスト
【モンスター】
超レアモンスター。どこに出るか把握している人はいるのか。
本人の名誉のために言っておくと、リザの章、「冥界のほこら」に出現します。

・レフランデ
【言霊】
接頭語として使うと実はすごい。
これを使いこなす人はかなり一流。

・れんせいりゅう
【ボスモンスター】
たぶん「連星竜」。
少なくとも「簾政(幼い天皇に代わって、皇太后などが政治を行うこと)」ではない。

・ロスタム
【人物】
スルトにやられたというか、爆発した手?にやられた。


ルドラ風ボタンもどる