ロマサガ2
対ボス戦術研究所


とにかくボスが強いことで有名なロマンシングサ・ガ2。
しかし敵が強いということは、その分作戦の立てがいがあるということでもあり、実際に装備や戦術を工夫すれば、戦闘回数を重ねなくても楽に勝てたりします。
ロマサガ2攻略ヒント集のほうに、そうした攻略のコツはまとめましたが、ここでは最後の一手を詰めるために、各ボスに対する最適な対策を検証することにしました。
検証の中心は敵の攻撃で受けるダメージの計測で、この結果によって装備や補助によってどのくらい効果が出るのかがわかるようになっています。
最大の難関であるラスボス対策についても書きましたので、クリアできない人もこれを見ればエンディングが近づくはずです。

以下の調査の際には、ヒント集のページで挙げたサイトに加え、romasaga2apli Wikiも参考にしました。ここには防具の実際の防御力や、攻撃の持つ属性などが載っています。

目次



能力値とダメージの関係

まずは、各ステータスがどんな要素に影響を及ぼすのかを調べてみた。結果は以下の通り。
  • 腕力は、剣、大剣、槍、斧、棍棒、体術・爪の威力に影響する。
  • 器用さは、小剣の威力に影響する。
  • 素早さは行動順の他、体術・爪の威力に影響する。
  • 魔力は術法の威力に影響する。ただし魔力以外に「理力」という隠しパラメータがあるようで、これは一部の冥術の威力に影響するが、理力が高いとその他の術のダメージは落ちる。
  • 素早さは行動順と、体術・爪の威力に影響する。
  • 体力は加入時のHPと、HP上昇時の上昇値に影響する。防御力とは関係ない。
  • 防御力は、純粋に防具の性能のみによって左右され、HPや能力値とは関係がない。
以上のことから、仲間にするキャラを選ぶ際は、小剣・弓使いは器用さを、その他の武器は腕力を、体術使いは腕力と素早さを、術士は魔力(+隠しパラメータ)を見て判断すればいいことがわかる。
ポイントは、ひらめき適性と出せるダメージは必ずしも一致していない点。たとえば格闘家は体力に優れているが、腕力は意外と大したことないので体術には向いているとは言えない。初期技能レベルの差があるのですぐには逆転しないが、最終的にはインペリアルガード男やサラマンダーの方がダメージは大きくなる。
同様に、イーストガードは大剣のひらめきは得意だが、腕力はそこまででもないので威力はフリーファイターと大差ない、ということもありうる。

最強装備考察

ロマサガ2の防具は、防御力として表示されているのが斬属性の防御のみで、その他の属性の数値はバラバラに設定されているということが明らかになっているが、そのことを踏まえた、最高の防具の組み合わせとはどんなものかについて調べてみた。
以下では、いくつかの防具の組み合わせをテストケースとして用意し、それぞれで受けるダメージがどれくらい変化するかを測定した。
測定に使用した防具セットはこのようになっている。組み合わせはなるべく量産できるものを中心に選択した。
セット名内訳表示される防御力
序盤鋼鉄の鎧 ガントレット 鋼の具足21
中盤白銀のチェイル ヴァンブレイス 白銀の具足33
終盤黒のガラドリエル  マスタリーグラブ クイックシルバー65
全身鎧ハルモニアスーツ 強化服 精霊の指輪54
魔防特化宵闇のローブ キャンディリング 魔石の指輪12
バランスブリガンディ 強化服 クリスナイフ25
バランス改アバロンの聖衣 強化服 魔石の指輪34
選別基準は、「序盤~終盤」と「全身鎧」は、普通に装備を選んだ際にベストと思われるものになっており、その他が隠された防御力を加味した上でのチョイスである。こんなもの数値が高いほうが強いに決まってるじゃんと思うかもしれないが、決してそうではないことが以下の調査から明らかになる。
これらの装備セットを用いて、敵から受けるダメージを技ごとに調べたのが次の表である。ダメージはフリーファイトのもので、5回の平均値を載せている。なお射属性に関しては、使うボスがほぼいない上に、ほとんどの数値が突属性と同じなので省略した。
それぞれの装備セットで敵から受けたダメージの表
敵名技名属性序盤中盤終盤全身鎧魔防特化バランスバランス改
ノエル(剣・強)巻き打ち486420260314579456412
音速剣801752599647949790745
ダンターグ(第1形態)ぶちかまし309259172154341237202
キック389350257231423321264
スービエ(弱)触手123811018147491320994935
電撃306281261221622191
メイルシュトローム481453434315189395275
スービエ(強)二段突き78657205723651238
守護者毒霧342263303207018550
ワグナス(弱)ライトボール1295511218000
サイコバインド86847467326401410
熱風407435396273257345242

この調査結果から、以下のことがわかる。
  • 斬属性のダメージは、表示上の防御力の通りに影響を受けており、数値が高いほどダメージが下がっている。
  • 一部の結果(赤く塗った箇所)では、一見して最強装備の「終盤」よりもダメージが少なくなっている。
  • つまり、赤背景の箇所は、別の装備セットに替えたほうが有効だということである。たとえば、ダンターグのキックに対しては「終盤」よりも「全身鎧」のほうがダメージを抑えられるなど。
  • とりわけ、熱・冷・雷・状属性に対しては、標準的な装備よりも工夫した装備のほうがはるかにダメージを減らせる傾向にある。
  • あろうことか、状属性に関しては「終盤」セットよりも1ランク落ちる「中盤」のほうがダメージが少ない。これは黒のガラドリエルの魔防が非常に低いためである。
総じて言えることは、表示上の防御力(斬防御力)優先の装備では、斬・突・射以外の属性に対しては非常に不利だということである。この3属性の攻撃はソードバリア、金剛盾、ミサイルガードで対処できることを考えると、バランス型の装備の重要性がわかるだろう。

各ボス対策装備の検討

前節での調査をボスの攻撃で行ったのは、やりやすさを考慮した以上に、ボスへの対策を練るためである。
次に、各ボスに対するベストな装備を探り、その効果を調べてみた。

ダンターグ

一番会いやすいダンターグ第1形態は、爪での通常攻撃を除けば打属性がすべてとなっている。打属性に対しては、開発装備のクロースヘルムが非常に高い防御力を持っている。そこで、「ブリガンディ クロースヘルム 強化服」でベスト装備セットを作ってダメージを測るとこのようになる。
敵名技名属性序盤中盤終盤ベスト装備
ダンターグ(第1形態)ぶちかまし309259172122
キック389350257216

ダメージ減少量は劇的ではないが、ダンターグは時期の関係上「中盤」セットで挑むのが普通であることを考えると、十分な効果だといえるだろう。

スービエ

スービエは第1、第2形態とも属性がそれなりにばらけているので、対策は容易ではない。
一応、「竜鱗の鎧 クロースヘルム 魔石の指輪」が最適で、ダメージはこのようになる。
敵名技名属性序盤中盤終盤ベスト装備
スービエ(弱)触手12381101814708
電撃30628126181
メイルシュトローム481453434248

またネレイドはメイルシュトロームを無効化できるので、ラバーソウルとクロースヘルム装備でかなり安定する。その他メイルシュトローム対策には宵闇のローブ、アバロンの聖衣、ヒドラスーツ、断熱服、ニーベルの指輪も有効。

ワグナス

ワグナスは攻撃属性が熱・状に偏っているので、もっとも装備で対策を立てやすい相手である。
ベストな装備は「魔石の指輪 ストローベレー スターストーン」となる。
敵名技名属性序盤中盤終盤ベスト装備
ワグナス(弱)ライトボール129551120
サイコバインド86847467315
熱風40743539688

この装備にすれば、普通の装備ではとんでもないダメージを食らっていたサイコバインドもほぼノーダメージと圧倒的だ。
ただし魔石の指輪やスターストーンは一点物なので、全員は装備できない。他のキャラには、「ブリガンディ ニーベルの指輪 クリスナイフ 強化服 ストローベレー」をつけよう。
また、サラマンダーやネレイドは固有装備が優秀なため、ワグナス相手にはとても有利である。たとえばサラマンダーは熱属性を無効化できるので、あとはクリスナイフ、ニーベルの指輪、強化服でほぼノーダメージになる。サラマンダー、ネレイド、イーリス、モールで「ワグナス絶対殺すチーム」を組むのもおすすめ。

強化・弱化の効果

技や術の中には、敵のステータスを下げるものやこちらの防御力を上げるものがある。それらがどのくらい効果を発揮するのか、これまでに取ったデータに加えて調査を行った。

物理弱化・防御アップ

まずは、腕力を下げる骨砕き、流し斬り、活殺獣神衝と防御力を上げる水舞い、エアスクリーンである。2つの術のレベルは25。装備は「中盤」で固定。
活殺獣神衝は素早さも下げるらしいので、体術のダメージも減るのかダンターグで追加調査も行った。
物理弱化・防御アップによる受けるダメージの変化
敵名技名属性無使用骨砕き流し斬り活殺獣神衝水舞いエアスクリーン
ノエル(剣・強)巻き打ち420339314320373367
音速剣752651565591655693
ダンターグ(第1形態)ぶちかまし259 149137  
キック350 223187  
見ての通り、どの技でもかなりダメージが減少している。頑張って鍛えた術よりも、骨砕きや流し斬りの効果のほうが高いので、そちらを優先するといいだろう。
また、活殺獣神衝は流し斬りに比べてキックのみダメージが大きく減っているので、やはり素早さも下げていることがわかる。
敵の能力ダウンは必ず効くわけではないので、流し斬りが完全に入るまで何回か使うとよい。なお、能力ダウン効果は重複しないので、活殺獣神衝があれば他は不要である。

術法弱化・防御アップ

術に対しては、弓のイド・ブレイクのみ魔力ダウンの効果がある。また水舞いは熱防御も上げてくれるようなので、それも調べた。装備は同じく「中盤」固定。
なお、妖精光は魔防を上げると言われてるが、使ってもまったく効果はないようだった。
術法弱化・防御アップによる受けるダメージの変化
敵名技名属性無使用イド・ブレイク水舞い
ワグナス(弱)ライトボール554854
サイコバインド474429497
熱風435362378
スービエ(弱)電撃281265 
メイルシュトローム453331 
イド・ブレイクの場合、攻撃が強力なほどダメージを減らしてくれるのがわかる。水舞いもしっかりと熱防御を上げているのが確認された。

攻撃アップ・防御ダウン

最後に、敵に与えるダメージを増加する手段について調査した。使えるのは術の金剛力と、棍棒のかめごうら割りである。
金剛力はレベル25の状態で使い、攻撃には高速ナブラを使用した。試した敵はワグナス(弱)とノエル(剣・強)の2人。
攻撃アップ・防御ダウンによる与えるダメージの変化
攻撃した相手無使用金剛力かめごうら割り
ワグナス(弱)84012501354
ノエル(剣・強)84612111351
この2体は防御力は同じらしい。やはりかめごうら割りのほうが効果的で、金剛力はそれに劣る。全員が使う必要があるという点も手間である。
以上の調査結果をまとめると、次のようになる。
  • ボス戦の補助として、骨砕き、流し斬り、活殺獣神衝、イド・ブレイク、かめごうら割りはかなり有効。ぜひ持たせよう。活殺獣神衝があれば前2つはいらない。
  • 術による強化は、それなりに術レベルが高ければ効果は出る。
  • 妖精光はダメ。

ボスの攻撃属性一覧

自分で装備を組み換えて対策を立てたい人のために、ボスの使う技・術の属性を一覧にした。
まずは各七英雄の攻撃属性を形態ごとに見てみよう。

七英雄

名称使用する攻撃の属性
クジンシー(1)斬 打 射
クジンシー(2)斬 射 冷
ボクオーン(1)
ボクオーン(2)
ロックブーケ(1)斬 射 状
ロックブーケ(2)
ノエル(素手・弱)打 射 熱
ノエル(素手・強) 打
ノエル(剣・弱)斬 射 冷
ノエル(剣・強)斬 射 冷
ダンターグ(1) 打
ダンターグ(2)打 突 射
ダンターグ(3)打 突 射
ダンターグ(4)打 突 射 雷
スービエ(1)打 冷 雷
スービエ(2)打 突 冷 雷
ワグナス(1)斬 射 熱 状
ワグナス(2)熱 状

この中で、ソードバリアやミサイルガード、金剛盾で無効化可能な属性は色を薄くしてある。つまり、黒文字の攻撃にだけ備えればいいわけだ。
黒文字の攻撃属性の数が、対策の立てやすさを表しているといえる。ダンターグなどは、強化されるに従って徐々に厄介になっていくのがわかるだろう。

固定敵

次に、七英雄以外の固定敵の攻撃属性も一覧しよう。
名称使用する攻撃の属性備考
クイーン打 状スタン有効
リアルクイーンスタン有効
サイクロプススタン有効
スプリガンスタン有効
巨人スタン有効
守護者 状スタン有効
海の主突 射 雷 
魔道士(通常)打 熱 雷スタン有効
魔道士(冥) 打  熱 雷スタン有効
火竜 打 突 熱スタン有効
氷竜 打 突 冷スタン有効
雷竜 打 突 雷スタン有効
黒竜 打 突 状スタン有効
水龍 打 冷 雷 状 
金龍 打  熱 雷 状 

どちらかと言うと、七英雄以外のほうが多彩な攻撃属性を持っていることがわかる。
この中でも、多くのボスはスタンが有効なので、防具で対策をするまでもなくラピッドスタン戦法で勝てる。

ラスボス

最後に、ラスボスの攻撃属性についても見てみよう。ラスボスはそれぞれの七英雄が別の攻撃をしかけてくるので、形態ごとに分けるのがいいだろう。
名称使用する攻撃の属性
ロックブーケ斬 射
スービエ打 雷 状
ノエル斬 射 冷 雷
クジンシー打 冷
ボクオーン
ダンターグ打 突 射
ワグナス斬 射 熱 状
総合 打 突 射 熱 冷 雷 状

各七英雄の技以外には、全員そろうと使ってくるアビスゲート、アストラルゲート、メイルシュトロームがある。
見ての通り、7人で全属性をカバーしているが、斬属性に限ってはほぼ無効化可能となっている。突・射属性もダンターグの槍技のみなので、打・熱・冷・雷・状属性への防御力を高めるというのがベストな装備だろう。
その他、状態異常対策としてエルブンスキン、ソーモンの指輪、魔石の指輪も装備したほうがいい。
具体的には、ラスボス相手のおすすめ装備は以下のようになる。
:クロースヘルム 虹の水環
:ブリガンディ 竜鱗の鎧 エルブンスキン 太陽のローブ 宵闇のローブ アバロンの聖衣
全身鎧:ヒドラスーツ ハルモニアスーツ
:断熱服 強化服
アクセサリ:クリスナイフ ソーモンの指輪 精霊の指輪 キャンディリング 魔石の指輪

上のダメージ調査からもわかるように、斬防御以外をバランスよく高めるというのはどの相手でも役に立つことなので、ここに示したものは全編において装備すべき防具であり、何を装備したらいいかという問いへの回答でもある。
いちいち防具を用意するのが面倒だったら、とりあえず超銅金の鎧、ハルモニアの鎧、黒のガラドリエルおよび腕・足装備だけはやめとけ、ということを覚えておけばいいだろう。


もどる
おとおりください! おとおりください