Racing Lagoon
らくらくドライヴィングガイド
Night別攻略後編



8thNight The Undefeated

HAKONE……魔物が棲むという峠道……
だが実際は……変な奴らの溜り場さ……
不敵な笑みのスキンヘッド……目が緑色に光るポニーテール……
……先輩もこいつらの同類だったのか……?


ここからは新たなSTREET、箱根へと行けるようになる。
マップは狭いが、コーナリングの練習にはもってこいさ……



今夜は、先に進むだけなら何の問題もないだろう。
だが、非常にハイスペックなBackyard-SPが走っているのでバトルしておくといい。
シャシーのtype-EUROはMRで曲がりやすい上にほぼ最軽量と、きわめて優れた性能を持っている。
ボディも同じで、加速を優先するならこいつに変えるのがBESTだ。
それに加えて、LoRotorはB13T-NEWのエンジンの性能を引き出すことができる。
パーツの揃ったロータリーってのは頼もしいもんだぜ……

推奨GetREWARDSリスト
パーツ名種類持っている車出現場所ボディカラー
type-EUROシャシーBackyard-SP箱根
Backyard-SPボディBackyard-SP箱根
Lo Rotor/-1ローターSeven-RX箱根
Black CatターボCeline-S3(山崎)箱根
MonzaタイヤTUNESHOP WINDY(店)
B-Diet/30軽量化TUNESHOP WINDY(店)



8thMidnight Whisper From The Dark

……突然訪れる、言いようのない不安……
「横浜より、う〜んと近い」……鈴木の言葉……
先輩からのささやかなプレゼント……
何かがおかしい、そう思った時にはもう遅いのさ……

今夜は各地を巡って、最後に織田とバトルするだけだ。
高橋九弐輝のZeta2400は、PARTSもシャシーも優秀だ。
キャブエンジンをGetしたときのために、TwinCarbをいただいておくのがいいか……
Sevenのエンジンを使っている場合は、Peri-Portを手に入れればさらなるPOWER UPが望める。
難馬さんもこれがあれば……


よんだか〜〜〜?
GSか〜〜?




(これも難馬さんのGSへの執念が見せる幻なのか……)



推奨GetREWARDSリスト
パーツ名種類持っている車出現場所ボディカラー
Peri-PortポートSeven-FD箱根ワインレッド
FW-PROフライホイールUOR(箱根、サイドブレーキのみ)
TwinCarbキャブZeta2400(高橋)箱根
type-2400シャシーZeta2400(高橋)箱根



YOKOHAMA Grand Prix

俺の心をえぐる
藤沢先輩の微笑み、暖かい眼差し
冗談じゃねえ……こいつは先輩の罠だ……


プレゼントという名の先輩の陰謀により、
大事なGrand Prixによくわからん車で挑むことになった……
先輩……あとで殴ってやる……




殴るんならいい鉄パイプを貸してやるぜ?



(いらん……というか出てくるの早い……)
ここは何としても勝たなけりゃならないのに、マシンが一切いじれねえ。
車の性能上、一気に抜いていくのは無理なので、
丁寧な走りで少しずつ、順位を上げていくしかないだろう……
コースを覚えてミスをなくせば、先輩に勝つことも不可能ではないのさ……

GP後のバトルでは、さっきのうっぷんを晴らす勢いで走れば勝つのはわけねえ……
だが、ここで負けておくと今夜限りの貴重なSHOPに行ける。
一度くらい勝ちを譲ってやってもいいさ……


推奨GetREWARDSリスト
パーツ名種類持っている車出現場所ボディカラー
HiCam-M/-2ハイカムTUNESHOP R.S.D(店)
BuffaloターボTUNESHOP R.S.D(店)
HunaudieresECUTUNESHOP R.S.D(店)
PRO-STOPブレーキTUNESHOP R.S.D(店)



9thNight Endless Nightmare

ついに俺にも【声】が聞こえた……
沢木や藤沢先輩にも聞こえていたという、あの【声】が……


GSしてくか〜〜?


それじゃねえ……


……ここからいよいよLAST STREETの高速が走れるようになる。
Wanganを走る際には、最高速重視に変えるのを忘れねえようにな……
そろそろ各PARTSで最強のランクのものが出現しだすので、じっくりと鍛えるのもいいだろう……

HONMOKUでは石川真介とバトルができる。
だが、そこには明らかな性能差が……俺が重いのか……?
小細工はきかねえから、魂でDrivingするしかねえ。
こいつに勝てれば過去の出来事の真実が明らかになるはずさ……


南北YOKOHAMAにも新入荷があるのに加えて、高速にはレアなPARTSが目白押しだ……
とりわけBlack Dragonは、エンジン、シャシー、ボディ、どれをとっても超一流、何度でも捕まえたい獲物だぜ……
7100Lは最高速は劣るものの、加速力なら誰にも負けねえ。type-BDは重いものの、最高速ではトップクラス。
さらにタイヤとブレーキも最高性能と、誰よりも見返りの大きな獲物だ。
バトルに入るためには待ち伏せ戦術を活用するといい……


今夜の最終目的地はHAKONE。
織田はあまりいいPARTSがないが、虎口からは高性能ターボ、SlashをGetするのがいい。
その前に、辻本に会っておくのも忘れないようにな……ってか?




(セリフを取られたぜ……)


推奨GetREWARDSリスト
パーツ名種類持っている車出現場所ボディカラー
Titan-SCSチャージャーCVC1600-MR南横浜水色
HunaudieresECUCARSHOP SPENCER(店)
BoreUp/400ボアアップCARSHOP SPENCER(店)
StreamターボCeline-S3北横浜
Hi-TechECUWR-2000ST北横浜
GPS-MINIカーナビ33typeR北横浜
LariatステアリングSeven-FD280北横浜
B-Diet/40軽量化Dark2-V北横浜オレンジ
TomahawkターボHighwayStar湾岸オレンジ
C-Diet/40軽量化33typeR湾岸ワインレッド
type-F12シャシーScuderia12湾岸
BuffaloターボScuderia12湾岸
7000LエンジンBlack Dragon湾岸
type-BDシャシーBlack Dragon湾岸
HiCam-H/-2ハイカムBlack Dragon湾岸
FinalWeaponタイヤBlack Dragon湾岸
IronCrowブレーキBlack Dragon湾岸
TwinsツインターボCeline-FOUR(青山)湾岸
SlashターボX1800SP(虎口)箱根水色



9thMidnight Another Name For Angel

俺の中の【声】……
青いアイツの姿……振り回す鉄パイプ……
気にかかるのは【声】よりも……むしろ鉄パイプ……
誰も言っていなかった……どうして俺の時だけ……?


今夜は走れるのは高速だけ……
GSができねえから、REWARDS探しもほどほどにな。
NEW C-1に入る前に、大黒PAに行けば大黒WAVEの村丘とバトルができる。
ジムカーナは練習あるのみだ。ここで得たドラテクはいずれ役に立つぜ……


NEW C-1でのバトルでは、それぞれターボを奪うといいだろう。
負けは許されないから、ここ一番の度胸が必要になるのさ……





度胸を鍛えるには、鉄パイプを持っての回転が一番だぜ!




(冗談じゃねえ……まだいやがる……)



推奨GetREWARDSリスト
パーツ名種類持っている車出現場所ボディカラー
Kamikazeターボ33type-R-C(楠木)NEW C-1
BlizzardターボElephant(等々力)NEW C-1



10thNight Pain of Destiny

北へ……車を走らせる……
「仲間」に会う必要なんてない……
ここには「おともだち」もいない……
「落ちる is 敗北ネ!」
誰かがそう教えてくれた……


ついにこんなところまで来たが……できることは少ない。
とはいえせっかくの雪道、走ってみるのもいいだろう。
シャシー軽量化やHi-Techを取り損ねていたらGetできるぜ……


SHOPにはいいものが揃っている……
優秀なツインターボが二種類あるほか、注目したいのはE22Jエンジン、通称サトルエンジンだ……
サトルが誰なのかは言えねえが……こいつは成長が早いタイプの中では最高の性能を持っている。
もっと速いものもあるが、最後まで通用するレベルに手早く仕上げたいなら、こいつで決まりだぜ……

雪道での追跡は、とにかく右側に注意して走ることだ。
たとえゴールしたからといって、安心しちゃならねえ……



推奨GetREWARDSリスト
パーツ名種類持っている車出現場所ボディカラー
E22JエンジンTUNESHOP ICEFIELD(店)
TwinsツインターボTUNESHOP ICEFIELD(店)
DoubleImpactツインターボTUNESHOP ICEFIELD(店)
PRO-STOPブレーキTUNESHOP ICEFIELD(店)



11thNight Revival of The LEGEND

何が起こったのか……頭がひどく混乱してる……
眠れる森の王子……俺のことなのか……
開催されるDARKNESS GP……紅い月の夜……
今夜は誰もがCRAZY……


YOKOHAMAに帰ってくると、すっかり街の様子は変わっていた。
DARKNESS GPの開催で張り詰めた空気……
SAWAKI’S CORNERではやつらの声が聞こえる……



紅い月の夜には気をつけろ……


GSしてくか〜〜



ごましお……



(一人多い……)
もはや後戻りはできねえ。
運命のGPに挑む前に、しっかりとマシンを鍛えあげておこう。今夜のみのPARTSが多いから、忘れずGetしておくことだ……
R26B-TT34は最も安定したエンジンとして親しまれている……成長は遅いからじっくり育てる必要がある。
ツインターボを複数つければ、ダートの8turbo-classにも出れるはず。ここで手に入るHercules-SCTは優秀だ。

NEW-C1には、圧倒的な速さを誇るTEAM 595の面々が走っている。
当然REWARDSも豪華なものだが、Seven-FDの雨村とのバトルだけは一回きりだ。
GetするPARTSはよく考えて選んだ方がいい……


推奨GetREWARDSリスト
パーツ名種類持っている車出現場所ボディカラー
Neptune-SCSチャージャーAmerican Dream北横浜ピンク(横長)
TornadoターボSZ3000北横浜水色
Fireターボ32type4箱根暗灰
R26B-TT34エンジン33typeR箱根暗青
IronManターボRZ-3000typeC(森脇)NEW C-1
PegasusツインターボRZ-3000typeC(森脇)NEW C-1
MammothターボWhiteTiger(WhiteTiger)NEW C-1
BlizzardターボSeven-FD(雨村)NEW C-1
ThunderターボSeven-FD(雨村)NEW C-1
Hercules-SCTSチャージャーUOR(ダート、8turbo-class)



DARKNESS GP

これが横浜GPの裏の顔……
そして「R」最大の山場……
ドラテク、マシンコンプリート、コース把握……
今まで得てきたもの全てが試される場所だ。


ここでのRival達は一部を除いて強敵ばかりだ。
狭いコースに暗い道、そして前回とは比べ物にならないマシンのPOWER。
これらを考慮するなら、ぶつけずに曲がるのではなく、
ぶつかってもすぐに立ち直るためのセッティングがいいだろう。
つまり、中低速強化のターボをつけ、限界まで軽量化を施すということだ。
ターボが多すぎて選ぶのに困っているなら、ツインターボ優先にするのがおすすめだぜ……



くそっ、Driverのヤツらめ……
よし赤碕、合体だ!



(もうしてるのさ……)





LastNight The Long Good-Bye

ここが俺達のドラマの終着点……
俺には帰る場所なんかない……
暖かい温もり、平和な日々を捨て
走る、最速の彼方へ……

そうさ、最後の夜がはじまる……
誰かが教えてくれた称号とUORの結果によって、以降の結末は三つに分岐する。
つまり……


となる。どちらにせよ、一定数のUnOfficialRACE制覇は必要となるので、各地を巡りながらじっくりと攻略していこう。
その際には、今までの場所を訪れるのもいい。
走り屋たちそれぞれの出した「答え」を聞くことができるはずさ……


新たなREWARDSもこれで最後だ。
いくつかのターボも貴重だが、ぜひともGetしておきたいのはWanganの皇帝、SOUTHERのシャシーtype-LP4だ。
こいつは加速も最高速も飛びぬけた性能を持っている。
アイツとのバトルに勝ちたい場合はきっと役に立つ……

推奨GetREWARDSリスト
パーツ名種類持っている車出現場所ボディカラー
ThunderターボWagon660R南横浜
Hercules-SCTSチャージャーCVC1600R北横浜
Big-BangターボWS-3000GT北横浜
Hi-TechECUCARSHOP MILLION(店)
C-Diet/50軽量化Backyard-SP箱根
Meteorターボ33typeR箱根
E22JエンジンWR-2200B箱根
ChameleonツインターボWR-2200B箱根
HurricaneターボScuderia12湾岸
32-Rocketターボ32typeR湾岸
type-LP4シャシーSOUTHER湾岸



FinalNight The End of SweetDream


今夜はバトルのみとなる。
次々と明かされる真実……最後に待ち受けるのはいったい誰なのか……



まずはBLT脱出だ。ここはとにかく狭いので、慎重な走りが鍵となるだろう。
角に引っかかると大幅なタイムロスになるので、遅くてもいいから正確に曲がることだ。
外壁部分は直線なので、今までの遅れが取り戻せる。部屋に入ったらまた慎重にな……
MTにして無闇なスピード上昇を抑えるのも有効な手だ。
だんだん難しくなるが、辛いときもあいつの言葉を思い出して走るんだ……



(BayLagoonの夜空に浮かぶ沢木)



そういうことさ……
FinalNightの第二ラウンドは、北の国を思い出させる追撃戦だ。
やつを抜いてゴールしなければならないが、恐ろしいことに落ちる is 敗北……
ここは最初のストレートでできるだけ差をつけて、その後のコーナーを慎重に曲がるのがいい。
特に最後のコーナーとストレートは気をつけないと……DeadEndさ……

その後に待ち受ける二連戦……ここは加速重視ならば楽だが、
真のラストバトルの相手に勝ちたいならば、最高速が310キロは出るセッティングで勝たなければならねえ。
これまでに示したE22Jtype-LP4の組み合わせならばその条件は満たしているはずさ……


アイツの言う通り、最後の勝負に勝ち負けは関係ない。
だけど、真の横浜最速……その姿をアイツにも見せてやりてえじゃねえか……
最高の走り屋とのLAST RUN……
昇る朝日を背負ってスピードの彼方へ……





俺たちの物語はここで終わり……
だが忘れないでほしい、
EXAUST NOTEの数だけドラマがあり、
「R」の世界はいつでもお前を待ってるってことを……


そうさ、オレたちはいつでも……
……ここにいる……




醒めちまったこの街に
熱いのは俺達のDRIVING

HIGH SPEED DrivingRPG
Racing Lagoon



←Night別攻略 前編へ

↑基本事項&エンジン解説へ  ↑シャシー&ボディ解説へ

↑ドラテク解説へ  ↑マップ&コース解説へ




もどる